平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
弊社 株式会社武石は令和の幕開けと共に令和元年5月29日で設立100周年を迎え、合わせて100期目の申告納税を終える事ができました。
ひとえに、お客様をはじめとする関係各位のご支援の賜物と心より厚く御礼申し上げます。
1919年(大正8年)に株式会社武石銀行を設立し、国の施策により金融業務を譲渡せざるを得なくなった1945年(昭和20年)に武石商事株式会社と社名変更し、1987年(昭和62年)に株式会社武石とと社名変更し現在に至っております。
設立以来、世界恐慌、第2次世界大戦、戦後復興期、バブル崩壊、リーマンショックなど、その時代における数々の不況や災害を乗り越え何とか今日を迎える事ができております。
私たちは、不動産事業を通して社会へサービスを提供し、提供するサービスが地域皆様のより良い生活の一部と成りうる事を理想としております。

そして、令和の時代がこれからの日本を支えていく未来ある子供たちにとって平和で明るく豊かな社会へなるよう、少しでも貢献できる会社組織づくりを心掛けて参ります。
最後に、本年を次の100年に向けた第2設立期と位置づけ、社名を改めて武石商事株式会社と変更(戻)し、果敢にチャレンジしながら創造を伝統に変えていく企業を目指し一歩ずつ歩んで参ります。
これまで、弊社を支えて頂き、関係頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。

                                        武石商事株式会社
                                           代表取締役
                                           武石政太郎
仮置き_190624_0005